オンライン英会話は話せるようにならない?意味ない理由とは

  • 2024年4月7日
  • 留学
  • 85view

オンライン英会話を続けたら話せるようになるの?

オンライン英会話で話せるようになるにはどんなコツがある?

オンライン英会話は、自宅から英会話のレッスンが受講できるスクールですが、本当にオンライン英会話を受けることで英語が話せるようになるのか不思議に感じる人もいるでしょう。

そこで、この記事ではオンライン英会話で話せるようになるためのコツや、本当に話せるようになるのかについて詳細に解説します。

オンライン英会話は、語学留学ほどではないものの英会話ができる機会を得られるため、積極的に活用して英会話の学習に繋げましょう

講師
結論から先にお伝えすると、オンライン英会話で話せるようになるための方法は以下の4つが鍵となります。

Step1 定期的に練習する(予習・復習)


英会話に慣れるためには、定期的に予習・復習などをすることが大切です。毎日少しずつでも、継続的に英会話の練習をすることで、流暢な英語のスピーキングを身につけることができます。

Step2 プロの講師とレッスンを受けること


オンライン英会話のレッスンを受けることで、ネイティブスピーカーや英語の専門家によるフィードバックを受けることができます。また、自分に合ったレッスンスタイルや教材を提供してくれるので、効率的に英会話力を向上させることができます。

>>全く英語が話せない人におすすめオンライン英会話をチェックする

Step3 英語を使う機会を増やすこと


日常生活でも、英語を使う機会を増やすことが大切です。例えば、英語のニュースやドラマを見る、英語の音楽を聴く、英語で書かれたブログや本を読むなど、さまざまな方法で英語を使う機会を増やしましょう。

Step4 自分の英会話力に合った教材を選ぶこと


英会話の教材は、初級者向けから上級者向けまで様々なものがあります。自分の英会話力に合った教材を選ぶことで、自分のペースで学習を進めることができます。

目次

オンライン英会話で英語は話せるようになるのか?

オンライン英会話を受講することで、本当に英語が話せるようになるのか以下2つの観点から説明します。

  1. オンライン英会話はどれくらいで話せるようになる?
  2. オンライン英会話で何も話せない場合は?

オンライン英会話は、ネイティブと話せるため自然とスピーキング力が身につきます。

しかし、オンライン英会話だけで成長できるわけではないため、本当に話せるようになるのか確認しましょう。

オンライン英会話はどれくらいで話せるようになる?

オンライン英会話は、毎日受講すれば3ヶ月ほどで日常会話が話せるようになります

しかし、元々英語力があり、レッスン以外でも英語の勉強をしていなければ、3ヶ月程度で話せるようにはなりません。

さらに、自己学習を怠っていれば、長期間オンライン英会話を継続したところで英語が話せるようになるわけではないため、何よりも英語の学習が大切になります。

オンライン英会話で英語が話せるようになるためには、自分の学習が大切であり、勉強した内容を発揮するための場所がオンライン英会話だと考えましょう。

オンライン英会話で何も話せない場合は?

オンライン英会話でどうしてもなにも話せない場合は、基礎的な英語力が足りていません。

英単語や文法、日常会話で使えるフレーズや挨拶など、まずは覚えることが大切です。

頭では理解していても口にすることができない場合は、ゆっくりでもよいので会話し、口が英語に慣れるよう特訓することも必要になります。

また、講師にも伝えることで自分が話しやすい話題でレッスンすることもできるため、どうしても話せない場合は講師に相談することも大切です。

オンライン英会話は意味がない?話せない?

オンライン英会話は、以下の5つの理由から意味がないと言われています。

  1. 会話するだけで英語力が上がるわけではない
  2. 日本人はまずインプットするべき
  3. ネイティブと話すだけでは意味がない
  4. ネイティブ以外の英会話も意味がない
  5. オンライン英会話だけではなく予習復習が大切

しかし、オンライン英会話は本当に意味がないわけではありません。

話せるようにはなれますが、話せるようになるためには自分自身の努力も大切です。

どのような理由から意味がないといわれているのか確認し、努力の方向性についても確認しましょう。

>> オンライン英会話初心者が撃沈する理由と対策

会話するだけで英語力が上がるわけではない

オンライン英会話で講師と会話をするだけで、英語力が上がるわけではありません。

英語が話せるようになるためには、英単語や文法など英語の構文を理解する必要があります。

そのため、まずは英語の学習をおこない、自分に足りない英語力を補う努力をおこないましょう。

英語をインプットし、オンライン英会話でアウトプットしながら新しい文法を学んでいくことでオンライン英会話を有効活用できます。

日本人はまずインプットするべき

日本人は、英語力が足りないといわれているため、まずはTOEICなどを勉強して単語や文法を覚えていきましょう

さらに、英語に慣れていないことも日本人のデメリットです。

常に英語を聞き、耳を英語に慣れさせてからでないとオンライン英会話は厳しいかもしれません。

英語だけではなくどの言語も、まずは学んでからでないと話すことはできないため、インプットする時間を増やしましょう。

ネイティブと話すだけでは意味がない

オンライン英会話にはネイティブの講師も多く在籍しているため、ネイティブと話すだけで英語力が身につくと考えている人もいるでしょう。

しかし、ネイティブと話したところで、英語が話せるようになるわけではありません

文法も単語もすらすらと出てくるのであればよいですが、ほとんどの場合は片言や単語だけで意思疎通をしているはずです。

オンライン英会話をとおして英語力を身につけるためには、ネイティブが話すフレーズや単語を盗み、自分のものにするための学習の時間も大切になります。

>> オンライン英会話は初心者には難しい?

ネイティブ以外の英会話も意味がない

オンライン英会話には、ネイティブ以外にフィリピン人などのネイティブではない講師も多く存在します。

そのため、ネイティブ以外の講師と会話したところで、本当の英会話の勉強にはならないでしょう。

英会話を本格的に学びたいのであれば、ネイティブの先生を選ぶべきです。

オンライン英会話の多くはフィリピン人が多く、楽しいレッスンを受けることはできますがネイティブの英語を学ぶことはできないため、選ぶオンライン英会話によっては無意味になります。

>> オンライン英会話にフィリピン人が多い理由

オンライン英会話だけではなく予習復習が大切

オンライン英会話を受けるだけで英語が話せるようになると勘違いしている人も多いですが、オンライン英会話を受講するだけでは、英語の上達ができません

レッスン以外でも予習復習をおこなうことで、はじめて英語学習ができます。

たとえば、レッスンで学んだ単語やフレーズを定着させるための復習も、オンライン英会話の効果を上げるためには大切です。

オンライン英会話では、英会話のレッスンをおこなうだけあり、英語の授業を受けられるわけではないため、勘違いせずに受講するようにしましょう。

オンライン英会話にはどんな効果がある?

オンライン英会話を受講すると、以下4つの効果があります。

  1. 英語で話すことに勇気がでる
  2. 英語で伝えたいことが言える
  3. リスニング力が上がる
  4. 英語が習慣化する

オンライン英会話はまったく意味がないとは言い切れず、ときと場合によって価値観は異なります。

さらに、個人の努力次第でも効果は異なるため、どんな効果があるのか確認しましょう。

英語で話すことに勇気がでる

日本人の多くは英語に慣れていないため、オンライン英会話で英語を話すことに躊躇してしまう人も多いです。

しかし、オンライン英会話を継続すれば、英語を話すことが当たり前になり気恥ずかしさもなくなります。

英語は話さなければ学ぶことができないため、オンライン英会話をとおして英語を話すことに勇気を持つことも大切です。

オンライン英会話で英語を話すことに慣れてしまえば、モチベーションを維持することもできるでしょう。

英語で伝えたいことが言える

オンライン英会話を継続するにつれて、最初は伝えるのが難しかったことも、英語で伝えられるようになります。

たとえば、「この言葉は英語でなんていうのだろう」と疑問に感じているものも、英語で話せるようになるでしょう。

オンライン英会話では講師との会話を繰り返すうちに、英語の表現を覚えることできます。

そのため、英語への意訳も可能になり、英語の表現力も上がるでしょう。

リスニング力が上がる

毎日オンライン英会話を続けていれば、英語のリスニング力が上がります。

英語は、テキストを眺めるだけでは学ぶことができず、まずは英語を耳に慣れさせることが大切です。

オンライン英会話は、講師の話している英語を常に聞くため、徐々に英語に慣れていくことができます。

しかし、オンライン英会話を受講しているだけでリスニング力が上がるわけではなく、講師が話している内容を理解しなければリスニング力は上がらないため、復習をおこなう必要はあるでしょう。

英語が習慣化する

オンライン英会話を継続することで、英語を勉強することや英語を話すことを習慣化することが可能です。

子どもが言葉を話すためには環境が大切であることと同様に、英語を話すためには英語に慣れることで上達します。

オンライン英会話を毎日継続させれば、耳は英語に慣れ、英語の学習も当たり前になるでしょう。

オンライン英会話だけで英語を学ぼうとすると意味がありませんが、英語を習慣化させて英語力を身につけるためであれば、オンライン英会話は有効的です。

どうやったら英語が話せるようになるのか?

英語が話せるようになるためには、以下3つのことに重点をおきましょう。

  1. 目的を定める
  2. 英語習得のためにはプロに頼るしかない
  3. 第二言語を習得するためにはトレーニングが必須

オンライン英会話をとおして英語を話せるようになるためには、努力も大切です。

目的を定める

目的や目標を具体的に決めなければ、英語の学習も進みません。

まずは、オンライン英会話をなぜ受講するのか、受講することでどうなりたいのかを具体的に決めましょう。

たとえば、以下のとおりさまざまな目的があるはずです。

  • 海外留学を目指している
  • ビジネスで英語を必要としている
  • 趣味程度に英語が話せるようになりたい

目的や目標が定まっていないと、オンライン英会話の選び方も英語学習もスムーズに進まないため、まずは英語を話せるようになってどうしたいのか決めることを優先させてください。

英語習得のためにはプロに頼るしかない

英語を本格的に習得するためには、ネイティブなどのプロの講師に頼るしかありません。

日常会話程度ができればよいと考えている場合は、フィリピン人の講師がいるオンライン英会話でもよいでしょう。

しかし、ビジネスなどの公的な理由で英語が必要ならば、プロの講師から学んだほうがよいです。

たとえば、以下のようなマンツーマンで英語を指導してくれるコーチング形式のオンライン英会話など、本格的なスクールに通うことも検討してください。

  1. STRAIL
  2. ENGLISH COMPANY
  3. PROGRIT

第二言語を習得するためにはトレーニングが必須

母国語ではない第二言語を習得するためには、第二言語習得用のトレーニングが必須です。

英語などは母国語ではないため、まずは身体や耳に英語を慣れさせることを優先させましょう。

とくに、言葉が話せない子どもは幼少期に英語をたくさん聞くことで英語が理解できるようになります。

日本人も、第二言語として英語を学ぶのであれば、自分は英語においては子どもであると意識しながら、子どもと同じ様にトレーニングすることで必然的に覚えていけるでしょう。

オンライン英会話はやるべき!話せるようになるコツ

オンライン英会話は、意味のないものではなく時間に余裕があり英語を話せるようになりたいのであればおすすめです。

しかし、話せるようになるためには、以下4つのコツを念頭におきましょう。

  1. 英語学習を習慣化する
  2. インプットもアウトプットも大事
  3. 自分から学習する
  4. オンライン英会話を楽しむ

オンライン英会話を受講したからといって、誰でも簡単に話せるようになるわけではありません。

話せるようになるためには相応の努力も必要になるため、注意しましょう。

英語学習を習慣化する

オンライン英会話で話せるようになるためには、英語学習を習慣化させる必要があります。

たとえば、レッスン以外の時間でも英単語を覚えたり、英語を聞き流すなど、毎日英語の勉強をすることが大切です。

さらに、レッスンが終わったらすぐに次のレッスンの予約をし、キャンセルしないよう意識することで英語学習を習慣化することもできます。

オンライン英会話を受講するだけでは英語を身につけることは難しいため、普段の英語学習にも力をいれることが大切です。

インプットもアウトプットも大事

英語を学ぶためには、インプットとアウトプットを両立させなければなりません。

たとえば、英語学習をたくさんおこなってもアウトプットをしなければ定着しないでしょう。

オンライン英会話は、アウトプットするのに適したツールであり、英語学習で身につけたものを発揮できる場でもあります。

オンライン英会話を効果的に使いたい場合は、まずは自己学習を怠らずに英語を学ぶことが大切です。

自分から学習する

オンライン英会話だけに頼らず、自分から英語を学習する姿勢が大切です。

たとえば、日ごろから英語日記などをつけて、オンライン英会話で内容を発表し、話題をつくることも自己学習となります。

オンライン英会話は、毎日受講すれば話題も尽きてしまい勉強になりません。

自分から学習することで、「自分は何が苦手なのか」「自分に足りない英語力はどれなのか」がわかるようになるでしょう。

オンライン英会話を楽しむ

オンライン英会話を続けて、効果を実感するためには、何よりもオンライン英会話自体を楽しむことが大切です。

オンライン英会話は、担当となる講師や選択したコースによって内容が大きく異なります。

自分に合っている講師やコースであれば、途中で挫折することなく楽しんで受講することができるでしょう。

無料体験に申し込んだり口コミ情報を確認したりして、自分にあっているオンライン英会話教室を探しましょう。

>> オンライン英会話で失敗してしまう理由

オンライン英会話を継続するとどんな効果がある?

オンライン英会話を継続すると、どんな効果があるのか気になる人もいるでしょう。

以下5つの期間にわけて、どれくらいの期間続ければどんな効果を得られるのか紹介します。

オンライン英会話は、短期間では効果を実感できません。

長期間続けることではじめて上達していることを実感できるため、できる限り長く継続しましょう。

オンライン英会話を週3で続ける

オンライン英会話を週3で続けると、以下のような効果があります。

1か月週3で続ける

まだまだ完璧には英会話ができていない。やっと英語を話すことに慣れはじめる段階。
3か月週3で続ける講師の話している意味がやっと理解できる。しかし、まだペラペラと話せるわけではない。
6か月週3で続ける講師の話している内容の半分は理解できる。思っている言葉を英語に変換できるようになる。
9か月週3で続ける講師と日常会話をする程度には英語に慣れてくる。
12か月週3で続けるペラペラとまではいかないが、大抵のことならなんとなくわかるし、英語が通じるようになる。

オンライン英会話は毎日続けたほうがよいとされていますが、毎日続けるのは辛いと感じている人は、週3回程度の頻度で受講するのもおすすめです。

週3回程度だと、毎日受講している人と比較して成長は少し遅くなります。

しかし、それでも続けていくことで、1年経てば講師との日常会話も楽しめるようになるでしょう。

オンライン英会話を1ヶ月続ける

オンライン英会話を以下の頻度で1ヶ月続けた場合どうなるのか、表にまとめました。

毎日1ヶ月続ける

毎日休まずに1ヶ月続けることで、英語学習が身につく。
週に1~2回程度1ヶ月続ける週に2回程度は数が少ないため、まだ英語に慣れていない可能性がある。
週に3~4回程度1ヶ月続ける英語を話すことに慣れてきた段階。英語学習も身についてくる。

オンライン英会話を1ヶ月毎日続ければ、初心者のころの英語レベルよりは成長するでしょう。

1回のレッスンが20分程度だとしても、毎日1ヶ月続けることのほうが効果も上がります。

しかし、1ヶ月はまだ長期間とは言えず短期間のため、オンライン英会話を通じて英語の学習をおこないたいのであれば、さらに継続するべきです。

オンライン英会話を3カ月続ける

オンライン英会話を、仮に以下の頻度で3ヶ月続けた場合の効果について、表にまとめました。

毎日3ヶ月続ける

1ヶ月続けたときよりは英語が上達している。元々の英語レベルによっては3ヶ月で会話できるようになる人もいる。
週に1~2回程度3ヶ月続ける週に1〜2回程度の場合、まだ英語レベルは足りていないが英会話には慣れはじめてくる段階。
週に3~4回程度3ヶ月続ける週に3〜4回程度を3ヶ月続けることで、英語に慣れてくる。英語力も身につくため、3ヶ月で身につけたい場合は週に3回以上が好ましい。

オンライン英会話によって英語が上達したと実感するのは、100時間経過した段階と言われています。

たとえば、1日1時間を毎日3ヶ月おこなえば、合計で100時間に到達するため、せめて3ヶ月は続けることが大切です。

週に3回程度の頻度だとしても、3ヶ月続ければ効果を実感しやすくなるため、短期間で卒業を考えている場合は、毎日は辛くとも週に3回はオンライン英会話を受講するようにしましょう。

オンライン英会話を一年続ける

以下の頻度でオンライン英会話を1年続けると、どんな効果があるのか表にまとめました。

毎日一年続ける

日常的な英会話ができるようになる。フリートークでは会話を続けられる。
週に1~2回程度一年続けるある程度講師との会話を続けることはできるが、完璧なわけではない。英会話には慣れているため、身についている。
週に3~4回程度一年続ける講師とスムーズな会話ができる。英語にはもう慣れているため、難しい話題に挑戦してもよい。

1年は長期間の部類のため、オンライン英会話上級者ともいえるでしょう。

しかし、MMD研究所が発表した「オンライン英会話に関する利用実態調査」によると、1年も継続している人の割合はわずか6%です。

1年経過すれば、多くの人が英語に慣れていき会話もできるようになるため、途中で脱落せずに続けることを意識しましょう。

オンライン英会話を二年続ける

オンライン英会話を二年続けると、以下のような効果があります。

週に1~2回程度二年続ける1年目よりは明らかに英語を理解している、ビジネスなど難解な話題になると片言になる程度。

毎日二年続ける

ビジネス英語が話せるようになる。難しい話題でも英語の表現がわかる。
週に3~4回程度二年続ける日常的な会話であれば問題ない。ビジネス会話もできるが、慣れが必要。

2年もオンライン英会話を続ければ、簡単な英会話であればできるようになります。

しかし、毎日続けたほうがビジネス問題など日本語でも難解な話題について会話できるようになるでしょう。

ビジネスに英語を活用したいと考えている人は、最低でも2年は続けなければものにすることができません。

>> オンライン英会話の継続率の詳細

オンライン英会話に関するよくある質問

オンライン英会話に関する、以下の質問について解説します。

  1. 毎日オンライン英会話をした方がよい?
  2. 日本人が英語を習得するのにかかる時間は?
  3. 英語が話せなくてもオンライン英会話は受けてもよい?

オンライン英会話を受講するか迷っている人は多いため、疑問が解決できるよう回答するため、参考にしてください。

毎日オンライン英会話をした方がよい?

オンライン英会話は毎日受講したほうがよいとされています。

毎日10分〜25分などの短い時間でもよいので受けることで、徐々に英語に慣れていくでしょう。

まずは耳に英語を慣れさせることと、英会話に慣れることでスピーキング力を上げることができます。

毎日継続するのは辛いと感じている場合でも、週に3回受ければ、効果を感じやすいです。

日本人が英語を習得するのにかかる時間は?

日本人が英語を習得するためには、長時間かかると思ってください。

最低でも、100時間は必要だと言われており、仮に毎日1時間続けた場合でも3ヶ月の継続が必須です。

日本人は他国と比較しても圧倒的に英語への耐性が少なく、英語の知識も足りません。

そのため、できる限り長時間オンライン英会話を受講することで、英語を習得しましょう。

英語が話せなくてもオンライン英会話は受けてもよい?

英語が話せない人でも、英単語や文法を理解していればオンライン英会話を受けてもよいです。

オンライン英会話は、英語の基礎力が低い人にとってはハードルが高く、何を言われているのか理解することができません。

一方、話せなくともある程度英語の基礎力がある人であれば、講師が話してる内容について理解でき、単語や片言でも伝える努力ができます。

オンライン英会話を受講してもよいレベルは、英語の基礎力があるかどうかで決まるため、自分は受講してもよいのか見極めてから受講しましょう。

まとめ|オンライン英会話で話せるようになるためには自分の努力が大切

オンライン英会話は、本人の努力が足りなければ受講しても無意味なものとなってしまいます。

オンライン英会話を受講し、話せるようになるためにはインプットの時間も大切にしましょう。

日本人は、英語力が足りないため、すぐに英会話をはじめるよりもまず英語の勉強をするべきです。

単語や文法について知らなければ日本語を話せないのと同様に、英語も英単語と文法が肝となります。

そのため、まずは英語の学習をしてからオンライン英会話を受講してください。

一方、短期間だけ受講しても上達はできません。

オンライン英会話をとおして英語がペラペラに話せるようになるためには、頻度は少なくてもよいので長期間受けることが大切です。

オンライン英会話に自分の学習が伴っていれば、英語が話せるようになるため努力を怠らないように英語学習に励みましょう。

\ 海外駐在案件を探すなら /
ビズリーチがおすすめ
\ 海外駐在に強い /
ビズリーチに無料登録