【フィリピン短期留学】英語力の効果や費用、おすすめの学校を解説

  • 2024年3月11日
  • 2024年6月17日
  • 留学
  • 74view

フィリピン・セブ島ではどんな留学ができる?

フィリピン短期留学で得られる英語力の効果は?

フィリピンに短期留学する社会人におすすめの学校はどこ?

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、フィリピン・セブ島の短期留学の特徴短期留学で得られる英語力の効果フィリピンに短期留学する社会人・親子留学におすすめの学校を解説します。

また、期間・学校・目的別のフィリピン短期留学にかかる費用超短期留学ができるQQ Englishについても触れているので参考にしてください。

最大半額の留学エージェント
認知度No.1で価格満足度No.1の「スマ留」は、年間利用者8,000人以上を超えており、「短期留学」「長期留学」「ワーキングホリデー」の3つの種類を選ぶことができます。
認知度No.1で価格満足度No.1の「スマ留」
アドバイザー
スマ留が他のサービスと比較すると、圧倒的な安さがわかる!
他社との違い
スマ留が安い理由は?
スマ留が安い理由授業の内容(コマ数)・場所・教師は他社と何も変わりませんが、稼働率の少ない時間帯に授業をおこなうことで低価格の留学ができるようになります。
不安なサポートはしっかりしてる?
スマ留は146カ国203都市で駆けつけのサービスがあったり世界中で安心安全の24時間コールサポートをしてくれるので、はじめての留学でも安心して学ぶことができます。
スマ留がサポートしている国は?
スマ留がサポートしている国
国ごとの費用一覧は?
※授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込み
週数オーストラリアカナダフィリピンマレーシアアメリカ(西海岸)アメリカ(東海岸)ハワイニュージーランドマルタイギリスアイルランドドバイ南アフリカ
798,000137,000最低保証価格-145,000145,000140,00085,00079,800127,00084,700102,00076,780
8170,000185,000最低保証価格-245,000299,000249,000145,000140,000203,000178,000181,000142,000
12236,000249,000最低保証価格-306,000373,000330,000200,000190,000271,000237,000252,000204,000
16304,000313,000最低保証価格168,000370,000449,000419,000250,000234,000350,000298,000322,000246,000
20342,000373,000最低保証価格-443,000544,000480,000311,000281,000445,000358,000378,000306,000
24388,000442,000最低保証価格-518,000636,000568,000371,000326,000522,000417,000446,000365,000
25438,000509,000最低保証価格-591,000727,000652,000427,000364,000595,000469,000514,000399,000
36496,000568,000最低保証価格330,000665,000817,000727,000484,000402,000655,000523,000582,000454,000
48619,000706,000最低保証価格455,000770,000980,000860,000609,000597,000742,000617,000815,000542,000
52739,000846,000最低保証価格-885,0001,141,000-728,000767,000871,000716,0001,021,000669,000
60837,000918,000最低保証価格-990,0001,262,000-812,000950,000973,000780,0001,235,000776,000
68917,0001,010,000最低保証価格-1,126,0001,389,000-890,0001,082,0001,077,000868,0001,456,000854,000
76--最低保証価格-------897,000--
801,300,0001,400,000最低保証価格-1,700,0002,100,000-1,500,0001,350,0001,650,000-960,000-
881,600,0001,800,000最低保証価格-2,050,0002,500,000-1,800,0001,780,000--1,200,000-
44---------1,950,000---
留学費用の分割払いが可能なので将来的に返済も可能ということで、社会人なってからやワーホリ後に返済ができてしまうので魅力的です!

\ 最大半額のエージェント /公式サイトを見る

目次

フィリピン・セブ島の短期留学の特徴

フィリピン・セブ島短期留学の特徴は次の4つが挙げられます。

  1. 春休み・夏休みを使って語学留学できる
  2. フィリピンはマンツーマンレッスンが主流
  3. スパルタ校では英語漬けのレッスンを受けられる
  4. 欧米に比べて格安で留学できる

春休み・夏休みを使って語学留学できる

フィリピンの語学学校では1週間単位でレッスンコースが用意されています

そのため、春休みや夏休みの短期休みを使って語学留学できます。

また、フィリピンでは30日以内の滞在であれば、観光ビザ(ビザなし)で留学が可能です。

学校と滞在先の手配ができたら、すぐ留学できる手軽さもフィリピン・セブ島留学の特徴です。

キャリア学長
1ヶ月のフィリピン留学の費用を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!
関連記事

「フィリピン留学1ヶ月の費用は?」「フィリピン・セブ島留学の費用を抑えるコツはある?」「1ヶ月のフィリピン・セブ島留学で効果はある?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、期間別のフィリピン[…]

1ヶ月のフィリピン留学の費用はいくら?安く抑えるコツを解説
関連記事

「フィリピン・セブ島留学におすすめの持ち物は何?」「あったら便利な持ち物が知りたい」「日本にあってフィリピンにないものはある?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、フィリピン・セブ島留学におすすめの持[…]

【これで完璧です】フィリピン留学(セブ留学)の持ち物リスト!

フィリピンはマンツーマンレッスンが主流

一般的に語学留学ではグループレッスンが多いですが、フィリピンにあるほとんどの語学学校ではマンツーマンが主流です。

マンツーマンレッスンだと自分の学習スピードでレッスンを進められるので、レッスンに付いていけなくなる心配がありません。

また、分からない箇所や難しい英文があっても理解できるまで説明してもらえるので、グループレッスンより理解度が上がります

そのため、短期間で集中的に学習したい人や英語初心者でゆっくりレッスンを受けたい人はフィリピン・セブ島留学がおすすめです。

スパルタ校では英語漬けのレッスンを受けられる

フィリピンのスパルタ校は厳しいルールがあることで有名です。

具体的には以下のようなルールがあります。

  • 平日の外出・外泊禁止
  • 曜日によって門限が決まっている
  • 毎日テストがある
  • 朝から夜までレッスンが組まれている
  • 強制自習時間がある
  • 校内での日本語使用禁止

一見、かなり厳しいルールのように感じますが、徹底的に英語を勉強する環境としては最適です。

また、ルールが決まっているとサボる要因がなくなるので、短期間で集中的に英語力を伸ばせます。

欧米に比べて格安で留学できる

フィリピン・セブ島留学にかかる費用は1ヵ月あたり約35〜45万円で、欧米と比べてとても安いです。

国名

1ヵ月あたりの留学費用
オーストラリア

約40〜58万円

ニュージーランド

約35〜50万円
カナダ

約54〜66万円

また、フィリピン・セブ島留学が格安な理由は以下が挙げられます。

  • フィリピンの物価が安い
  • 安定して留学生を確保できるから安い語学学校が多い
  • 日本とフィリピンまでの航空券が安い
  • ホームステイより学生寮のほうが安い
  • 寮は食事付きだから現地での出費が少なくて済む
キャリア学長
フィリピン留学で格安の学校フィリピン留学の費用を知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!
関連記事

「なぜ、フィリピン留学は格安なのか?」「最安値で通えるおすすめの格安語学学校はどこ?」「フィリピン・セブ島留学を最安値で行く方法は?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、なぜ、フィリピン留[…]

フィリピン留学で格安の学校とは?最安値でコスパよく通う方法を解説
関連記事

「フィリピン留学の費用はいくら?」「フィリピン留学費用を安く抑える方法はある?」「フィリピン留学がきついと言われる理由は?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、フィリピン留学にかかる費用、期間別のフィ[…]

フィリピン留学の費用

フィリピン・セブ島で短期留学をするメリット

フィリピン・セブ島で短期留学するメリットは次の4つが挙げられます。

  1. 英語の勉強法・学習習慣が身につく
  2. 海外コミュニティーを作れる
  3. 発音矯正ができる
  4. 費用が安いからお試し留学ができる

①英語の勉強法・学習習慣が身につく

英語初心者のなかにはどのように英語を勉強したら上達するのか、英語の勉強方法がわからず悩んでいる人も多いです。

フィリピン・セブ島の語学学校ではアドバイザーや講師が丁寧に学習指導をしてくれるので、上達できる勉強方法を習得できます。

さらに、ESLコースではスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4技能をバランスよく学べる内容になっています。

そのため、短期間でも英語力が上がりやすく、毎日同じスケジュールでレッスンを受けることで、留学前まで勉強していなかった人でも自然と学習習慣が身につきます。

キャリア学長
フィリピンの留学でおすすめの留学エージェントは以下の記事を参考にしてくださいね!
関連記事

「フィリピン留学でおすすめのエージェントを知りたい」 「フィリピン留学エージェントを利用するときの注意点は?」こんな疑問を持っているあなたへ。最近ではコロナも落ち着きはじめ、海外旅行や留学を考える人が増えてきました。[…]

②海外コミュニティーを作れる

フィリピン・セブ島は世界中から留学生が英語を学びに訪れます。

そのため、日本で普通に生活していると出会えないような人と知り合えたり、新しい人脈を作れる可能性が高いです。

また、海外コミュニティーができると留学後もお互いの国を行き来して交流を深めたり英会話の練習になるなどさまざまなメリットがあります。

留学後も継続して英語を勉強したい人や人脈を広げたい人は積極的に海外コミュニティーを作りましょう。

③発音矯正ができる

日本の英会話レッスンでは発音矯正をしていなかったり、オプションで追加料金がかかる場合が多いです。

しかし、フィリピン・セブ島留学では高い英語力を持つフィリピン人講師から毎日レッスンを受けます。

そのため、発音矯正を目的にしたレッスンでなくても、自然に綺麗な英語が身につきます

さらに、語学学校によってはネイティブ講師のレッスンを受けられる場合もあるので、欧米留学ではないから発音矯正が難しいといった心配もありません

④費用が安いからお試し留学ができる

フィリピン・セブ島留学は費用が安いので、欧米留学やワーキングホリデー前のお試し留学に最適です。

フィリピン・セブ島留学は1週間あたり約20万円以下で留学できるからです。

また、日本から直行便で5時間ほどで行ける場所にあるので、時差や移動費を気にする心配もありません。

そのため、留学の雰囲気を体験したい人や欧米留学前に少しだけ英語力を鍛えたい人におすすめです。

フィリピン短期留学で得られる英語力の効果は?

フィリピン短期留学で得られる英語力の効果を解説します。

  1. フィリピン留学1週間の効果
  2. フィリピン留学2週間の効果
  3. フィリピン留学3〜4週間の効果

フィリピン留学1週間の効果

フィリピンに1週間留学すると英語学習の基礎自然な英会話力が身につきます。

留学は強制的に英語を使わなければいけない環境に身をおくので、自然と英語を話すようになり会話のリズムやナチュラルな英会話ができるようになるからです。

また、環境が変わることで刺激を受け、英語学習を楽しく感じたり、帰国後の勉強が捗るなどのメリットもあります。

ただし、ネティティブレベルの英語力を習得したりTOEICの点数が大幅に上がるなどの効果は期待できません

そのため、フィリピンに1週間留学したら、学習学習リズムを崩さないよう帰国後も勉強を継続することが大切です。

フィリピン留学2週間の効果

フィリピンに2週間留学すると基礎単語や簡単な表現を使って意思疎通ができるレベルの英語力を習得できます。

ただし、簡単な会話のみ可能になるので英文書類を読んだり字幕なしの映画を見たりすることは難しいです。

しかし、英語学習に対するモチベーション向上や勉強の習慣化などは身につくので、留学して意味がないといったことはありません。

そのため、英語学習への取り組み方や英会話をはじめるきっかけ作りのようなイメージで留学に参加するのがおすすめです。

フィリピン留学3〜4週間の効果

フィリピンに3〜4週間留学すると言いたいことを簡単な英語で伝えられるようになり、英語力アップを実感できます

さらに、ずっと英語漬けの生活を送ることで耳が英語に慣れてくるので、留学当初よりかなり英語を聞き取れるようになります

しかし、3〜4週間は学校や生活に慣れてくる時期なので、この時期にしっかり勉強しておかないとダラダラ過ごしてしまう可能性があります。

そのため、受け身姿勢で留学するのではなく、会話に参加したり講師や友人と交流を深めるなど積極的に学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

フィリピンに短期留学する社会人におすすめの学校

フィリピンに短期留学する社会人におすすめの学校は以下の3校です。

  1. CIP (Clerk Institute of the Philippines)
  2. CIA マクタン校
  3. CPI (Cebu Pelis Institute)

CIP (Clerk Institute of the Philippines)

CIPはすべてのコースでネイティブ講師のグループレッスンを受講できる語学学校です。

また、グループクラスは最大6名の少人数制クラスなので、一般的なグループレッスンよりしっかり会話に参加できます。

Speaking Masterコースは発音・表現・動詞の活用・イントネーション・ディスカッション・イディオム・スラングなど、英会話の特徴を網羅できる内容になっています。

学校公式サイトhttps://cipenglish.net/cgi-sys/suspendedpage.cgi
住所block 37 Kamatigue st. cutcut. Angeles city, Philippines
生徒数80〜105名
日本人比率28%
認可
  • SSP認定学校
  • TESDA登録学校
入学日毎週月曜
滞在スタイル学生寮(1人部屋・2人部屋・3人部屋)
入退寮日
  • 入寮日:土曜の午後1時以降もしくは日曜日
  • 退寮日:土曜の午後1時まで
校内設備
  • 食堂
  • ラウンジ
  • カフェ
  • ウォーターサーバー
  • プール
  • ジム
  • 図書館
  • 自習室
  • パソコンルーム
  • サービスセンター
門限
  • 日〜木曜:23時まで外出可能
  • 金〜土、祝日:25時まで外出可能
学費に含まれない費用
  • 入学金:$100
  • 航空券:自己手配
  • 海外保険:自己手配
  • 海外送金手数料:3,000円
  • SSP申請費:6,800ペソ
  • ACR I-Card:4,000ペソ
  • テキスト費:4週間あたり2,000ペソ
  • 寮デポジット費:3,000ペソ
  • 電気代:4週間あたり2,000ペソ
  • 公共料金:4週間あたり1,200ペソ
  • 空港ピックアップ費:マニラ空港4,000ペソ、クラーク空港800ペソ
  • VISA延長費用:3.830ペソ〜

社会人の短期留学におすすめのコース

社会人の短期留学におすすめのコースとレッスン内容、料金は以下のとおりです。

料金には学費のほかに滞在費と週7日3食の食費が含まれています。

コース

レッスン内容

Regular ESL コース

  • マンツーマンレッスン4コマ
  • グループレッスン1コマ
  • ネイティブグループレッスン:2コマ

Native ESL コース

  • マンツーマンレッスン3コマ
  • ネイティブマンツーマンレッスン:1コマ
  • グループレッスン1コマ
  • ネイティブグループレッスン:2コマ

Speaking Master コース

  • マンツーマンレッスン5コマ
  • ネイティブマンツーマンレッスン:1コマ
  • ネイティブグループレッスン:2コマ

Native Master コース

  • マンツーマンレッスン3コマ
  • ネイティブマンツーマンレッスン:2コマ
  • ネイティブグループレッスン:2コマ

Regular ESL コース

1人部屋A1人部屋B2人部屋

3人部屋

1週間

$732$692$612$580
2週間$1,190$1,125$995

$943

3週間

$1,556$1,471$1,301$1,233
4週間$1,830$1,730$1,530

$1,450

8週間

$3,660$3,460$3,060$2,900
12週間$5,490$5,190$4,590

$4,350

16週間

$7,320$6,920$6,120$5,800
20週間$9,150$8,650$7,650

$7,250

24週間

$10,980$10,380$9,180

$8,700

Native ESL コース

1人部屋A1人部屋B2人部屋

3人部屋

1週間

$812$772$692$660
2週間$1,320$1,255$1,125

$1,073

3週間

$1,726$1,641$1,471$1,403
4週間$2,030$1,930$1,730

$1,650

8週間

$4,060$3,860$3,460$3,300
12週間$6,090$5,790$5,790

$4,950

16週間

$8,120$7,720$6,920$6,600
20週間$10,150$9,650$8,650

$8,250

24週間

$12,180$11,580$10,380

$9,900

Speaking Master コース

1人部屋A1人部屋B2人部屋

3人部屋

1週間

$872$832$752$720
2週間$1,417$1,352$1,222

$1,170

3週間

$1,853$1,768$1,598$1,530
4週間$2,180$2,080$1,880

$1,800

8週間

$4,360$4,160$3,760$3,600
12週間$6,540$6,240$5,640

$5,400

16週間

$8,720$8,320$7,520$7,200
20週間$10,900$10,400$9,400

$9,000

24週間

$13,080$12,480$11,280

$10,800

Native Master コース

1人部屋A1人部屋B2人部屋

3人部屋

1週間

$900$860$780$748
2週間$1,463$1,398$1,268

$1,216

3週間

$1,913$1,828$1,658$1,590
4週間$2,250$2,150$1,950

$1,870

8週間

$4,500$4,300$3,900$3,740
12週間$6,750$6,450$5,850

$5,610

16週間

$9,000$8,600$7,800$7,480
20週間$11,250$10,750$9,750

$9,350

24週間

$13,500$12,900$11,700

$11,220

CIA マクタン校

CIA マクタン校は2022年6月にオープンした最新のリゾートホテル型語学学校です。

開校から20年以上の実績と経験がある学校なのでカリキュラムや講師の質が高く、安心して留学を任せられます。

さらに、他の語学学校ではアジア圏の留学生が多いですが、CIAは10ヵ国以上の国から学生を受け入れているので多国籍な環境で学べます。

学校公式サイト

http://www.cebucia.com/en/

住所

CIA Building Vistamar Avenue, Sitio Dapdap, Barangay Mactan, Lapu-lapu City, Cebu, Philippines 6015

生徒数

550名

日本人比率

31.3%

認可

  • SSP認定学校
  • TESDA登録学校

入学日

毎週月曜

滞在スタイル

学生寮(1人部屋・2人部屋・3人部屋・4人部屋)

入退寮日

  • 入寮日:日曜日
  • 退寮日:土曜日

校内設備

  • プール
  • ジム
  • レクリエーションエリア(カラオケ・ビリヤード)
  • バスケットコート
  • 医務室
  • 図書館
  • ダイニングホール
  • カフェバー
  • 売店

門限

  • 月〜木、日曜日:22時まで外出可能
  • 金〜土、祝日:24時まで外出可能

学費に含まれない費用

  • 入学金:$100
  • 航空券:自己手配
  • 海外保険:自己手配
  • SSP申請費:7,000ペソ
  • ACR I-Card:3,500ペソ
  • テキスト費:2,000ペソ/9冊
  • 水道代:4週間あたり1,000ペソ
  • 電気代:4週間あたり2,000ペソ
  • 寮保証金:2,500ペソ
  • 管理費:3,000ペソ
  • ピックアップ費:1,000ペソ
  • 写真代:200ペソ
  • VISA延長費用:3.540ペソ〜

社会人の短期留学におすすめのコース

社会人の短期留学におすすめのコースとレッスン内容、料金は以下のとおりです。

料金には学費のほかに滞在費と月曜〜土曜までの3食、日曜の2食、掃除、洗濯費用が含まれています。

コース

レッスン内容
Regular ESLコース
  • マンツーマンレッスン4コマ
  • グループレッスン4コマ
  • 単語テスト:月曜〜木曜の朝
  • 義務自習50分2コマ

Intensive ESLコース

  • マンツーマンレッスン5コマ
  • グループレッスン3コマ
  • 単語テスト:月曜〜木曜の朝
  • 義務自習50分2コマ

Power Intensive ESLコース

  • マンツーマンレッスン6コマ
  • グループレッスン2コマ
  • 単語テスト:月曜〜木曜の朝
  • 義務自習50分2コマ

Businessコース

  • マンツーマンレッスン5コマ
  • グループレッスン3コマ
  • 単語テスト:月曜〜木曜の朝
  • 義務自習50分2コマ

Regular ESLコース

プレミア1人部屋スタンダード1人部屋2人部屋3人部屋

4人部屋

1週間

$1,040$960$760$720$680
2週間$1,560$1,440$1,140$1,080

$1,020

3週間

$2,080$1,920$1,520$1,440$1,360
4週間$2,600$2,400$1,900$1,800

$1,700

8週間

$5,200$4,800$3,800$3,600$3,400
12週間$7,800$7,200$5,700$5,400

$5,100

16週間

$10,400$9,600$7,600$7,200$6,800
20週間

$13,000

$12,000

$9,500

$9,000

$8,500

24週間$15,600$14,400$11,400$10,800

$10,200

Intensive ESLコース

プレミア1人部屋スタンダード1人部屋2人部屋3人部屋

4人部屋

1週間

$1,080$1,000$800$760$720
2週間$1,620$1,500$1,200$1,140

$1,080

3週間

$2,160$2,000$1,600$1,520$1,440
4週間$2,700$2,500$2,000$1,900

$1,800

8週間

$5,400$5,000$4,000$3,800$3,600
12週間$8,100$7,500$6,000$5,700

$5,400

16週間

$10,800$10,000$8,000$7,600$7,200
20週間$13,500$12,500$10,000$9,500

$9,000

24週間

$16,200$15,000$12,000$11,400

$10,800

Power Intensive ESLコース

プレミア1人部屋スタンダード1人部屋2人部屋3人部屋

4人部屋

1週間

$1,120$1,040$840$800$760
2週間$1,680$1,560$1,260$1,200

$1,140

3週間

$2,240$2,080$1,680$1,600$1,520
4週間$2,800$2,600$2,100$2,000

$1,900

8週間

$5,600$5,200$4,200$4,000$3,800
12週間$8,400$7,800$6,300$6,000

$5,700

16週間

$11,200$10,400$8,400$8,000$7,600
20週間$14,000$13,000$10,500$10,000

$9,500

24週間

$16,800$15,600$12,600$12,000

$11,400

Businessコース

プレミア1人部屋スタンダード1人部屋2人部屋3人部屋

4人部屋

4週間

$2,800$2,600$2,100$2,000$1,900
8週間$5,600$5,200$4,200$4,000

$3,800

12週間

$8,400$7,800$6,300$6,000$5,700
16週間$11,200$10,400$8,400$8,000

$7,600

20週間

$14,000$13,000$10,500$10,000$9,500
24週間$16,800$15,600$12,600$12,000

$11,400

CPI (Cebu Pelis Institute)

CPIはホテルリゾートをコンセプトに作られた語学学校です。

敷地内には50m屋外プールや運動施設、カフェテリアなどがあり、快適な留学生活を送れる設備が整っています。

また、ESLコースは4技能をバランスよく学べる内容になっており、ネイティブ講師のレッスンも受講できます

さらに、マンツーマン6コマ・グループ3コマを受けられるRapid Progress30/60コースはスケジュールが忙しい社会人におすすめです。

学校公式サイトhttp://cpiedu.net/jp/
住所Holy Family Rd, Lahug, Cebu City, Cebu,Philippine
生徒数300名
日本人比率10〜25%
認可
  • SSP認定学校
  • TESDA登録学校
入学日毎週月曜
滞在スタイル学生寮(1人部屋・2人部屋・3人部屋・4人部屋)
入退寮日
  • 入寮日:土曜14時以降もしくは日曜日
  • 退寮日:土曜日
校内設備
  • カフェテリア
  • ラウンジ
  • レストラン
  • ジム
  • プール
  • 体育施設
  • 自習室
  • ランドリールーム
  • クリニック
門限
  • 月〜木曜・日曜:21時まで外出可能
  • 金〜土曜:23時まで外出可能
学費に含まれない費用
  • 入学金:$100
  • 航空券:自己手配
  • 海外保険:自己手配
  • 海外送金手数料:3,000円
  • SSP申請費:6,800ペソ
  • ACR I-CARD:3,500ペソ
  • 教材費:1週間あたり400ペソ
  • 施設利用・管理費:4週間あたり1,000ペソ
  • 学生ID発行費:350ペソ
  • 光熱費:4週間あたり2,000ペソ
  • 寮デポジット:3,000ペソ
  • 空港送迎:1,000ペソ
  • VISA延長費用:2,440ペソ〜

社会人の短期留学におすすめのコース

社会人の短期留学におすすめのコースとレッスン内容、料金は以下のとおりです。

料金には学費のほかに滞在費と週7日3食分の食費が含まれています。

コース

レッスン内容

GEコース

  • マンツーマンレッスン4コマ
  • グループレッスン(1:4)2コマ
  • Special Study5コマ

Intensive GEコース

  • マンツーマンレッスン5コマ
  • グループレッスン(1:4)2コマ
  • ネイティブグループレッスン1コマ
  • Special Study5コマ

Rapid Progress30/60 コース

  • マンツーマンレッスン6コマ
  • グループレッスン(1:4)3コマ
  • Special Study5コマ

GEコース

1人部屋A1人部屋B2人部屋A2人部屋B2人部屋B-A3人部屋A3人部屋B4人部屋A

6人部屋B

1週間

$849$905$667$742$724$622$664$596$596
2週間$1,473$1,570$1,158$1,288$1,255$1,080$1,151$1,034

$1,034

3週間

$2,039$2,174$1,602$1,782$1,737$1,494$1,593$1,431$1,431
4週間$2,265$2,415$1,780$1,980$1,930$1,660$1,770$1,590

$1,590

8週間

$4,530$4,830$3,560$3,960$3,860$3,320$3,540$3,180$3,180
12週間$6,795$7,245$5,340$5,940$5,790$4,980$5,130$4,770

$4,770

16週間

$9,060$9,660$7,120$7,920$7,720$6,640$7,080$6,360$6,360
20週間$11,325$12,075$8,900$9,900$9,650$8,300$8,850$7,950

$7,950)

24週間

$13,590$14,490$10,680$11,580$11,580$9,960$10,620$9,540

$9,540

Intensive GEコース

1人部屋A1人部屋B2人部屋A2人部屋B2人部屋B-A3人部屋A3人部屋B4人部屋A

6人部屋B

1週間

$894$950$712$787$769$667$709$641$641
2週間$1,551$1,648$1,236$1,366$1,333$1,158$1,229$1,112

$1,112

3週間

$2,147$2,282$1,710$1,890$1,845$1,602$1,701$1,539$1,539
4週間$2,385$2,535$1,900$2,100$2,050$1,780$1,890$1,710

$1,710

8週間

$4,770$5,070$3,800$4,200$4,100$3,560$3,780$3,420$3,420
12週間$7,155$7,605$5,700$6,300$6,150$5,340$5,670$5,130

$5,130

16週間

$9,540$10,140$7,600$8,400$8,200$7,120$7,560$6,840$6,840
20週間$11,925$12,675$9,500$10,500$10,250$8,900$9,450$8,550

$8,550

24週間

$14,310$15,210$11,400$12,600$12,300($10,680$11,340$10,260

$10,260

Rapid Progress30コース

1人部屋A1人部屋B2人部屋A2人部屋B2人部屋B-A3人部屋A3人部屋B4人部屋A

6人部屋B

1週間

$973$1,029$791$866$848$746$788$720

$720

Rapid Progress60コース

1人部屋A1人部屋B2人部屋A2人部屋B2人部屋B-A3人部屋A3人部屋B4人部屋A

6人部屋B

2週間

$1,657$1,754$1,342$1,472$1,439$1,264$1,335$1,218

$1,218

フィリピン短期留学で親子留学コースがある学校

フィリピン短期留学で親子留学コースがある学校は以下の5校です。

  1. ELSA International Language School
  2. CLC Campus Language Center/Bai Hotel
  3. CELLA Premium
  4. We Academy Clark
  5. SMEAGキャピタル

ELSA International Language School

ELSA International Language Schoolは広大な敷地と自然に囲まれたセブ島郊外にある語学学校です。

親子留学では4歳以上の子どもを対象にした留学プログラムがあり、3歳以下の子どもと留学する場合はベビーシッターを依頼できます

また、担当する講師は児童英語教育のトレーニングを受けているので、幼い子どもでも楽しく学習できます。

学校公式サイトhttps://www.elsaschoolcebu.com
住所460 Central Nautical Highway, Estaca , Compostela, Cebu, Philippines 6003
生徒数100名
日本人比率10%
認可
  • SSP認定学校
  • TESDA登録学校
入学日毎週月曜
滞在スタイル学生寮(2人部屋・3人部屋・4人部屋・5人部屋)
入退寮日
  • 入寮日:日曜日
  • 退寮日:土曜日
校内設備
  • カフェテリア
  • 図書館
  • プール
  • バスケットコート
  • バドミントンコート
  • 卓球台
門限
  • 平日:外出禁止
  • 金〜日曜・祝日:6:00〜24時まで外出可能
学費に含まれない費用
  • 入学金:$100
  • 航空券:自己手配
  • 海外保険:自己手配
  • 海外送金手数料:3,000円
  • SSP申請費:6,800ペソ
  • ACR I-Card:8,810ペソ
  • 光熱費:1週間あたり1,000ペソ
  • デポジット:5,000ペソ
  • 空港送迎:1,000ペソ
  • VISA延長費用:3,440ペソ〜

ELSA International Language Schoolの親子留学コース

ELSA International Language Schoolには親子留学向けのコースが2種類あります。

Kindergartenコースは4歳〜小学校入学までの子どもが対象で、6歳以上からJunior ESLコースです。

また、1日あたりのレッスン回数は以下のとおりです。

Kindergartenコース・Junior ESLコース

部屋人数

Aタイプ

(4〜5人部屋)

Bタイプ

(2〜3人部屋)

Cタイプ

(2〜3人部屋)

4週間$1,950(約278,733円)$2,100(約300,174円)

$2,250(約321,615円)

8週間$3,900(約557,466円)$4,200(約600,348円)

$4,500(約643,230円)

12週間

$5,850(約836,199円)$6,300(約900,522円)$6,750(約964,845円)
16週間$7,800(約1,114,932円)$8,400(約1,200,696円)

$9,000(約1,286,460円)

20週間

$9,750(約1,393,665円)$10,500(約1,500,870円)$11,250(約1,608,075円)
24週間$11,700(約1,672,398円)$12,600(約1,801,044円)

$13,500(約1,929,690円)

レート:1ドル142.94円

CLC Campus Language Center/Bai Hotel

CLC Campus Language Center/Bai Hotelはホテル滞在型の語学学校です。

セブ島の4つ星ホテルBAI Hotel内にキャンパスがあり、滞在中はホテルの客室とレストランを利用できます。

親子留学では3歳以上の子どもを対象にした留学プログラムがあり、以下のカリキュラムからレッスンを受講できます。

  • カンバセーション
  • ダイアログ
  • リーディング
  • ライティング
  • 文法
  • リスニング
  • 発音
  • 英検模擬試験
学校公式サイトhttps://clc-online.jp
住所City South Special Economic Administrative Zone, Mandaue City, Cebu
生徒数100名
日本人比率ほぼ100%
認可
入学日毎週月曜
滞在スタイルホテル(デラックスルーム、プレミアルーム、エグゼクティブルーム、エグゼクティブスイートルーム)
入退寮日
  • 入寮日:日曜日
  • 退寮日:土曜日
校内設備
  • カフェ
  • レストラン
  • フィットネスセンター
  • 屋上プール
  • ラウンジ
  • 屋上ラウンジ
  • スパ
  • クリニック
門限
学費に含まれない費用
  • 航空券:自己手配
  • 海外保険:自己手配
  • ID作成:300ペソ
  • 教材費:1,500ペソ
  • SSP申請費:8,000ペソ
  • ACR I-CARD:4,000ペソ
  • VISA延長費用:4,500ペソ〜
  • 空港送迎:片道4,000円

CLC Campus Language Center/Bai Hotelの親子留学コース

CLC Campus Language Center/Bai Hotelには親子留学向けのコースは1種類のみで、部屋タイプによって料金が異なります。

また、1日あたりのレッスン回数は以下のとおりです。

  • マンツーマンレッスン5コマ
  • グループレッスン3コマ
  • 体験型学習 週1回

部屋タイプ

1人部屋2人部屋
3泊4日71,000円

59,000円

4泊5日

81,000円68,000円
5泊6日91,000円

77,000円

1週間

101,000円83,000円
2週間176,000円

145,000円

3週間

259,000円210,000円
4週間342,000円

275,000円

5週間

425,000円341,000円
6週間508,000円

407,000円

7週間

591,000円472,000円
8週間679,000円

542,000円

9週間

758,000円​​603,000円
10週間836,000円

664,000円

11週間

914,000円724,000円
12週間992,000円

785,000円

13週間以上

83,000円/週

65,000円/週

CELLA Premium

CELLA Premiumはセブ島の治安がいいエリアにある非スパルタ式の語学学校です。

親子留学では3歳以上の子どもを対象にした留学プログラムがあります。

また、講師全員が国際資格TESOLを保有し、60%が名門大学出身なので質の高い英語レッスンを受けられます。

学校公式サイトhttp://cellajp.cafe24.com
住所One Paseo Compound, Ma, Paseo Saturnino, Cebu City, 6000 CEBU, Philippines
生徒数200名
日本人比率20〜30%
認可
  • SSP認定学校
  • TESDA登録学校
入学日毎週月曜
滞在スタイル学生寮(1人部屋・2人部屋・4人部屋)
入退寮日
  • 入寮日:日曜日
  • 退寮日:土曜日
校内設備
  • カフェ
  • ラウンジ
  • プール
  • マンツーマン・グループクラス
門限毎日24時まで外出可能
学費に含まれない費用
  • 入学金:$$150
  • 航空券:自己手配
  • 海外保険:自己手配
  • 海外送金手数料:3,000円
  • SSP申請費:6,800ペソ
  • ACR I-CARD:3,500ペソ
  • 電気代:1週間あたり500ペソ
  • 水道代:1週間あたり150ペソ
  • テキスト代:200〜600ペソ/冊
  • デポジット:2,000ペソ〜
  • メンテナンス代:1週間あたり800ペソ
  • IDカード:200ペソ
  • 空港送迎:1,200ペソ
  • VISA延長費用:3,440ペソ〜

CELLA Premiumの親子留学コース

CELLA Premiumには親子留学向けのコースは1種類のみで、部屋人数によって料金が異なります。

また、子どもと保護者のレッスン内容は以下のとおりです。

  • 子ども:マンツーマンレッスン 45分6コマ
  • 保護者:マンルーマンレッスン 45分4コマ

部屋人数

2名1室

(保護者1:子ども1)

3名1室

(保護者1:子ども2)

3名1室

(保護者2:子ども1)

4名1室

(保護者2:子ども2)

4名1室

(保護者1:子ども3)

1週間$1,460(約208.692円)$2,140(約305,891円)$2,000(約285,880円)$2,600(約371,644円)

$2,740(約391,655円)

2週間

$2,190(約313,038円)$3,210(約458,837円)$3,000(約428,820円)$3,900(約557,466円)$4,110(約587,483円)
3週間$2,920(約417,384円)$4,280(約611,783円)$4,000(約571,760円)$5,200(約743,288円)

$5,480(約783,311円)

4週間

$3,650(約521,731円)$5,350(約764,729円)$5,000(約714,700円)$6,500(約929,110円)$6,850(約979,139円)
8週間$7,300(約1,043,462円)$10,700(約1,529,458円)$10,000(約1,429,400円)$13,000(約1,858,220円)

$13,700(約1,958,278円)

12週間

$10,950(約1,565,193円)$16,050(約2,294,187円)$15,000(約2,144,100円)$19,500(約2,787,330円)$20,550(約2,937,417円)
16週間$14,600(約2,086,924円)$21,400(約3,058,916円)$20,000(約2,858,800円)$26,000(約3,716,440円)

$27,400(約3,916,556円)

20週間

$18,250(約2,608,655円)$26,750(約3,823,645円)$25,000(約3,573,500円)$32,500(約4,645,550円)$34,250(約4,895,695円)
24週間$21,900(約3,130,386円)$32,100(約4,588,374円)$30,000(約4,288,200円)$39,000(約5,574,660円)$41,100(約5,874,834円)

レート:1ドル142.94円

We Academy Clark

We Academy Clarkは2016年に開校し、親子留学の実績と信頼があるフィリピンの老舗語学学校です。

親子留学では4〜15歳の子どもを対象にした留学プログラムがあります。

We Academy Clarkではフィリピンで唯一すべてのコースにネイティブ講師のレッスンが組まれているので、ネイティブから英語を学びたい親子におすすめの学校です。

学校公式サイトhttps://clarkweacademy.com
住所Block 7 Lot 8​ Fil-Am Friendship Highway, Angeles City, 2009 Pampanga, Philippines
生徒数150名
日本人比率3%以下
認可
  • SSP認定学校
  • TESDA登録学校
入学日毎週月曜
滞在スタイル学生寮(1人部屋・2人部屋・3人部屋・4人部屋)
入退寮日
  • 入寮日:日曜日
  • 退寮日:土曜日
校内設備
  • アクティビティエリア
  • ジム
  • プール
  • バスケコート
  • カフェテリア
  • 自習室
  • ウォーターサーバー
  • ランドリールーム
門限
  • 日曜〜木曜:22時まで外出可能
  • 金曜〜土曜・祝日前日:23時まで外出可能
学費に含まれない費用
  • 入学金:$150
  • 航空券:自己手配
  • 海外保険:自己手配
  • 海外送金手数料:3,000円
  • SSP申請費:6,800ペソ
  • ACR I-CARD:3,500ペソ
  • 光熱費:1週間あたり420ペソ
  • 学生IDカード:200ペソ
  • 空港送迎:クラーク空港800ペソ、マニラ空港4,500ペソ
  • デポジット:3,000ペソ(破損がなければ留学最終日に返金)
  • VISA延長費用:3,500ペソ〜

We Academy Clarkの親子留学コース

We Academy Clarkには親子留学向けのコースが3種類あります。

また、6〜15歳を対象にフィリピン人講師とネイティブ講師の両方のレッスンを受けられるコースがあり、ネイティブの発音を身につけたい人におすすめです。

コース名

レッスン内

JUNIOR ESLコース(6〜15歳対象)

  • フィリピン人講師マンツーマンレッスン:50分5コマ
  • グループレッスン:50分1コマ

JUNIOR ESL NATIVEコース(6〜15歳対象)

  • フィリピン人講師マンツーマンレッスン:50分3コマ
  • ネイティブ講師マンツーマンレッスン:50分2コマ
  • グループレッスン:50分1コマ

WE KINDERGARTDENコース(4〜6歳対象)

  • グループレッス:50分8コマ

また、子ども向けコースのレッスン料は以下のとおりです。

JUNIOR ESL・JUNIOR ESL NATIVE・WE KINDERGARTEN

部屋人数1人2人3人

4人

1週間

$908(約129,789円)$792(約113,208円)$756(約108,062円)$736(約105,203円)
2週間$1,476(約210,979円)$1,287(約183,963円)$1,229(約175,673円)

$1,196(約170,956円)

3週間

$1,930(約275,874円)$1,683(約240,568円)$1,607(約229,704円)$1,564(約223,558円)
4週間$2,270(約324,473円)$1,980(約283,021円)$1,890(約270,156円)

$1,840(約263,009円)

8週間

$4,540(約648,947円)$3,960(約566,042円)$3,780(約540,313円)$3,680(約526,019円)
12週間$6,810(約973,421円)$5,940(約849,063円)$5,670(約810,469円)

$5,520(約789,028円)

16週間

$9,080(約1,297,895円)$7,920(約1,132,084円)$7,560(約1,080,626円)$7,360(約1,052,038円)

20週間

$11,350(約1,622,369円)$9,900(約1,415,106円)$9.450(約1,350,783円)$9,200(約1,315,048円)
24週間$13,620(約1,946,842円)$11,880(約1,698,127円)

$11,340(約1,620,939円)

$11,040(約1,578,057円)

レート:1ドル142.94円

SMEAGキャピタル

SMEAGキャピタルはセブ島の高級住宅地エリアにある学校で、日本人留学実績ナンバーワンを誇る語学学校です。

親子留学では2〜12歳の子どもを対象にした留学プログラムがあります。

2〜5歳までの子どもは託児所で絵を描いたり、ダンス、本の読み聞かせなどを中心にレッスンを受けます。

6〜12歳の子どもは実用的なコミュニケーション力を身につけるためリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能をバランスよく学習します。

学校公式サイトhttp://www.smeag.com
住所Emillio Osmena cor., Bataan St., Guadalupe, Cebu City 6000, Philippines
生徒数150名(最大360名)
日本人比率60%
認可
  • SSP認定学校
  • TESDA登録学校
入学日毎週月曜
滞在スタイル
  • 内部寮(1人部屋・2人部屋・3人部屋・4人部屋)
  • ホテル寮(1人部屋)
入退寮日
  • 内部寮:入退寮は日曜日
  • ホテル寮:チェックイン14:00、チェックアウト12:00
校内設備
  • 売店
  • 食堂
  • レストラン
  • カフェ
  • ラウンジ
  • シアタールーム
  • ジム
  • 卓球台
  • 自習室
  • インターネットエリア
  • 医務室
門限23時まで外出可能
学費に含まれない費用
  • 入学金:15,000円
  • 航空券:学校手配もしくは自己手配
  • 海外保険:学校手配もしくは自己手配
  • SSP申請費:6,800ペソ
  • 水道光熱費:1週間あたり約600ペソ
  • 施設使用料:1週間あたり約500ペソ
  • 往復送迎費:1,200ペソ
  • 学生寮保証金:3,000ペソ(破損がなければ留学最終日に返金)
  • VISA延長費用:4,120ペソ〜

SMEAGキャピタルの親子留学コース

SMEAGキャピタルには親子留学向けのコースが2種類あります。

どちらのコースもレッスンは以下の内容で、対象年齢と部屋人数によって料金が異なります。

  • 早朝レッスン80分
  • マンルーマンレッスン8コマ
  • 1:4レッスン2コマ
  • 夜間レッスン90分

ファミリープログラム(2〜5歳対象)

部屋人数2人3人

4人

1週間

117,000円111,200円106,200円
2週間169,000円160,600円

153,400円

3週間

221,000円210,000円200,600円
4週間260,000円247,000円

236,000円

8週間

520,000円494,000円472,000円
12週間780,000円741,000円

708,000円

24週間

1,560,000円1,482,000円

1,416,000円

ファミリープログラム(6〜12歳対象)

部屋人数

2人3人4人

1週間

108,900円103,100円98,100円
2週間157,300円148,900円

141,700円

3週間205,700円194,700円

185,300円

4週間

242,000円229,000円218,000円
8週間484,000円458000円

436,000円

12週間

726,000円687,000円

654,000円

24週間1,452,000円1,374,000円

1,308,000円

超短期留学をするならQQ English!7つのおすすめポイント

業界で唯一超短期留学ができるQQ Englishのおすすめポイントを解説します。

  1. いつでも入学可能
  2. 9〜18時の間で好きな時間にレッスン可能
  3. カリキュラム・教材を自由に選べる
  4. セブ島内の立地がいい場所に学校がある
  5. 毎日3食の食事付
  6. 滞在スタイルも選べる
  7. 帰国後のオンライン英会話も受講可能

①いつでも入学可能

一般的なフィリピンの語学学校では月曜日入学が多いですが、QQ Englishは入学日を設定していないので休校日以外であれば毎日いつでも入学できます

そのため、留学時期を決めやすく、1日も無駄にできない短期留学にピッタリの学校といえます。

さらに、QQ Englishでは業界で唯一最短1日から留学が可能です。

1週間留学でも不安を感じる人は、週末だけフィリピン留学に行くこともできます。

②9〜18時の間で好きな時間にレッスン可能

QQ Enlgishでは9〜18時の間であれば好きな時間にレッスンを受講できます

そのため、到着した日の午後からレッスンを受けたり、帰国日の午前中だけレッスンを受けることも可能です。

また、留学期間中のすべての土日にレッスンを入れるオプションサービスもあります。

このオプションを使えば、以下のような4泊5日の短期留学でもしっかりレッスンを受けられます。

土日レッスンのオプションを使った場合のスケジュール

木曜日の午前中に入国・到着

午後のみレッスン

金曜日

終日レッスン
土曜日

終日レッスン

日曜日

終日レッスン
月曜日の午後に出発・帰国

午前中のみレッスン

③カリキュラム・教材を自由に選べる

一般的に語学留学では留学前に受講するコースやカリキュラムを決めます

しかし、QQ Englishではレッスン毎に自分の好きなカリキュラムと教材を選べるので、事前にコースを決める必要がありません。

そのため、留学途中で学びたい内容が変わってもいつでも変更でき、自由に学習内容を決められます

QQ Englishにあるカリキュラムは以下のとおりです。

  • Basic English
  • カランメソッド
  • REMSメソッド
  • トピックカンバセーション
  • 日常英会話
  • SDGsトピックカンバセーション
  • ボキャブラリー
  • News Alert
  • ビジネスイングリッシュ
  • O-MO-TE -NA-SHI 英会話
  • スマートキッズ(子ども向け)
  • タイム トゥ トーク(子ども向け)

④セブ島内の立地がいい場所に学校がある

QQ Englishはセブ島で最も立地がいいITパークエリアに学校があります。

校舎と学生寮は隣接しているので、建物の外に出ることなく学校に通えます。

また、ITパークは経済特区なのでオフィスビルが多く立ち並び、24時間営業のお店もたくさんあるのでとても便利です。

さらに、学校の隣には大型ショッピングモールがあるので、買い物で不便に感じることもありません。

⑤毎日3食の食事付

フィリピン留学には食事付きのプランが多いですが、学校によっては平日は3食、土日は食事なしの場合があります。

しかし、QQ Englishでは平日土日問わず必ず3食の食事を提供しています。

そのため、外食で余計な費用を使う必要がなく、いつでも温かい美味しいご飯を食べられます。

また、メニューも日本人の好みに合うように工夫されており、日本食や韓国料理、中華料理など種類が豊富です。

⑥滞在スタイルも選べる

QQ Englishでは学生寮以外にも学校周辺のホテルやコンドミニアムに滞在できます

2022年に新築された学生寮はカプセルホテルタイプの作りになっており、利便性を重視しつつ宿泊費を抑えたい人におすすめです。

ホテルとコンドミニアムは自己手配になりますが、1泊2500円ぐらいから泊まれる場所もあります。

また、QQ Englishは毎日入学を受付けているので、セブ島旅行に来たついでに宿泊先のホテルから数日間だけQQ Englishに留学することも可能です。

⑦帰国後のオンライン英会話も受講可能

QQ Englishはオンライン英会話を提供している会社です。

そのため、フィリピン留学から帰国した後も日本でオンライン英会話を受講できます。

また、留学時と同じカリキュラムと教材を使用でき、同じ講師を指名することも可能です。

さらに、留学前にQQ Englishのオンライン英会話を受講していた人は、留学で同じカリキュラム・教材・講師を指名できるので効率よく学習できます。

QQ Englishのレッスン数・受講料

QQ Englishのレッスン数、受講料を解説します。

レッスン数

QQ Englishは5種類のプランからレッスン数を選択できます。

レッスンプラン

レッスン内容

付与ポイント数

1日4コマ

  • マンツーマン:4時間

400(2,000)ポイント

1日6コマ

  • マンツーマン:4時間
  • グループ:2時間

440(2,200)ポイント

1日6コマ

  • マンツーマン:6時間

600(3,000)ポイント

1日8コマ

  • マンツーマン:6時間
  • グループ:2時間

640(3,200)ポイント

1日8コマ

  • マンツーマン:8時間

800(4,000)ポイント

また、QQ Englishではポイントを使ってレッスンを予約するシステムになっており、自分で好きな時間にレッスンを予約できます。

レッスン予約は2週間前からでき、都合が悪くなってレッスンをキャンセルした場合も、後日ポイントが戻ってくるので安心です。

受講料

QQ Englishのレッスン料は以下のとおりです。

学生寮・食事付きプラン

レッスンプラン1日4コマ

(マンツーマンのみ)

1日6コマ(マンツーマン・グループ)1日6コマ

(マンツーマンのみ)

1日8コマ

(マンツーマン・グループ)

1日8コマ

(マンツーマンのみ)

1日

$70(約10,005円)$74(約10,577円)$115(約16,438円)$119(約17,009円)$145(約20,726円)
2日$155(約22,155円)$163(約23,299円)$230(約32,876円)$238(約34,019円)

$290(約41,452円)

3日$240(約34,305円)$252(約36,020円)$345(約49,314円)$357(約51,029円)$435(約62,178円)
4日$325(約46,455円)$341(約48,742円)$460(約65,752円)$476(約68,039円)$580(約82,905円)
5日$410(約58,605円)$430(約61,464円)$575(約82,190円)$595(約85,049円)$725(約103,631円)
10日$750(約107,205円)$790(約112,922円)$1,010(約144,369円)$1,050(約150,087円)$1,270(約181,533円)
15日$910(約130,075円)$970(約138,651円)$1,180(約168,669円)$1,240(約177,245円)$1,450(約207,263円)
20日$945(約135,078円)$999(約142,797円)$1,225(約175,101円)$1,279(約182,820円)$1,505(約215,124円)
25日$1,190(約170,098円)$1,258(約179,818円)$1,540(約220,127円)$1,608(約229,847円)$1,890(約270,156円)
30日$1,435(約205,118円)$1,517(約216,839円)$1,855(約265,153円)$1,937(約276,874円)$2,275(約325,188円)
35日$1,680(約240,139円)$1,775(約253,718円)$2,170(約310,179円)$2,265(約323,759円)$2,660(約380,220円)
40日$1,925(約275,159円)$2,034(約290,739円)$2,485(約355,205円)$2,594(約370,786円)$3,045(約435,252円)
60日$2,905(約415,240円)$3,068(約438,539円)$3,745(約535,310円)$3,908(約558,609円)$4,585(約655,379円)

レッスンのみのプランは自分でホテルやコンドミニアム、ホームステイ先を手配する人向けのプランです。

学食も利用できないので、外食もしくは自炊する必要があります。

レッスンのみプラン

レッスンプラン1日4コマ

(マンツーマンのみ)

1日6コマ(マンツーマン・グループ)1日6コマ

(マンツーマンのみ)

1日8コマ

(マンツーマン・グループ)

1日8コマ

(マンツーマンのみ)

1日

$60(約8,576円)$64(約9,148円)$90(約12,864円)$94(約13,436円)$120(約17,152円)
2日$120(約17,152円)$128(約18,296円)$180(約25,729円)$188(約26,872円)

$240(約34,305円)

3日

$180(約25,729円)$192(約27,444円)$270(約38,593円)$282(約40,309円)$360(約51,458円)
4日$240(約34,305円)$256(約36,592円)$360(約51,458円)$376(約53,745円)

$480(約68,611円)

5日

$300(約42,882円)$320(約45,740円)$450(約64,323円)$470(約67,181円)$600(約85,764円)
10日$520(約74,328円)$560(約80,046円)$780(約111,493円)$820(約117,210円)

$1,040(約148,657円)

15日

$540(約77,187円)$600(約85,764円)$810(約115,781円)$870(約124,357円)$1,080(約154,375円)
20日$560(約80,046円)$614(約87,765円)$840(約120,069円)$894(約127,788円)

$1,120(約160,092円)

25日

$700(約100,058円)$768(約109,777円)$1,050(約150,087円)$1,118(約159,806円)$1,400(約200,116円)
30日$840(約120,069円)$922(約131,790円)$1,260(約180,104円)$1,342(約191,825円)

$1,680(約240,139円)

35日

$980(約140,081円)$1,075(約153,660円)$1,470(約210,121円)$1,565(約223,701円)$1,960(約280,162円)
40日$1,120(約160,092円)$1,229(約175,673円)$1,680(約240,139円)$1,789(約255,719円)

$2,240(約320,185円)

60日

$1,680(約240,139円)$1,843(約263,438円)$2,520(約360,208円)$2,683(約383,508円)

$3,360(約480,287円)

レート:1ドル142.94円

【期間別】フィリピン短期留学にかかる費用

フィリピン留学は1週間単位から留学期間を選べるので短期留学に向いています。

期間別にフィリピン短期留学でかかる費用を解説します。

1週間のフィリピン留学

1週間のフィリピン留学にかかる費用は以下のとおりです。

項目

費用目安
学費・滞在費・食費

50,000〜60,000円

諸経費

(教材・寮デポジット・施設管理費など)

9,000円

往復航空券

50,000〜80,000円
海外留学保険

7,000〜13,000円

SSP申請費

15,000円
生活費

通信費

1,000円
交通費

1,000円

光熱費

1,000円

娯楽費

10,000円

 合計

145,000〜195,000円

フィリピンは物価が安いので、1週間の留学であれば20万円以下で留学できるケースが多いです。

ただ、ゴールデンウィークや夏休み、お盆などは留学の人気シーズンなので上記の金額に追加料金がかかる場合があるので注意しましょう。

2週間のフィリピン留学

2週間のフィリピン留学にかかる費用は以下のとおりです。

項目

費用目安
学費・滞在費・食費

100,000〜120,000円

諸経費

(教材・寮デポジット・施設管理費など)

12,000円
往復航空券

50,000〜80,000円

海外留学保険10,000〜12,000円
SSP申請費

18,000円

生活費

2,000〜10,000円
通信費

2,000円

交通費

2,000円
光熱費

2,000円

娯楽費

20,000円
 合計

215,000〜275,000円

フィリピンでは4週間ベースで学費の計算する学校が多く、2週間学校に通う場合は4週間分の学費の60〜70%で計算されるので通常料金より少し安くなります。

また、2週間留学の場合は現地で必要になる費用も少ないので、1週間では短いと感じる人は2週間留学がおすすめです。

3週間のフィリピン留学

3週間のフィリピン留学にかかる費用は以下のとおりです。

項目

費用目安
学費・滞在費・食費

130,000〜170,000円

諸経費

(教材・寮デポジット・施設管理費など)

15,000円
往復航空券

50,000〜80,000円

海外留学保険

SSP申請費

15,000円

生活費

15,000〜30,000円
通信費

2,500円

交通費

4,000円
光熱費

2,500円

娯楽費

30,000円

 合計

277,000〜361,000円

3週間の留学であれば30〜35万円前後で留学できます。

2〜3週間留学は短期留学のなかでも一番英語力の向上を実感できる留学期間なので、1ヵ月留学が難しい人は3週間留学がおすすめです。

4週間のフィリピン留学

4週間のフィリピン留学にかかる費用は以下のとおりです。

項目

費用目安
学費・滞在費・食費

180,000〜200,000円

諸経費

(教材・寮デポジット・施設管理費など)

20,000〜40,000円
往復航空券

50,000〜80,000円

海外留学保険

20,000〜30,000円

SSP申請費

15,000円
生活費

30,000〜50,000円

通信費

3,000円

交通費

4,000円
光熱費

3,000円

娯楽費

40,000円
 合計

365,000〜465,000円

一般的に4週間の語学留学は50〜60万円かかることが多く、50万円以下で留学できるフィリピンはコスパがいい留学先といえます。

さらに、留学期間が長くなるほど長期割引の特典を利用できるので、よりお得に留学できます。

【学校別】フィリピン・セブ島留学1週間にかかる費用一覧

フィリピン・セブ島留学1週間にかかる費用を学校別に解説します。

為替レートや学校の意向で以下の金額から変更になる可能性があるので、概算として参考にしましょう。

CIP (Clerk Institute of the Philippines)

CIPで1週間留学する場合にかかる費用は以下のとおりです。

食事は週7日3食あり、コースと部屋タイプによって料金が変わります。

また、CIPでは留学期間によって授業料の割引キャンペーンを実施しているので、見積もり作成時に確認しましょう。

レギュラー ESLコース 4人部屋の場合

学費・滞在費・食費$540(約77,187円)
登録料$100(約14,294円)
海外送金手数料約3,000円
往復航空券約50,000〜80,000円
海外留学保険約7,000〜13,000円
SSP申請費6,800ペソ(約17,408円)
テキスト費1,500ペソ(約3,840円)
寮デポジット費3,000ペソ(約7,680円)
空港ピックアップ費
  • マニラ空港:1人あたり4,000ペソ(約10,240円)
  • クラーク空港:1人あたり800ペソ(約2,048円)
生活費約1,000〜5,000円
通信費約1,000円
交通費約1,000円
娯楽費約10,000円
合計195,457〜243,649円

※レート:1ドル142.94円、1ペソ2.56円

CPI (Cebu Pelis Institute)

CPIで1週間留学する場合にかかる費用は以下のとおりです。

食事は週7日3食あり、コースと部屋タイプによって料金が変わります。

また、CPIでは4週間ごとの留学に授業料の割引キャンペーンが適用されるので、1週間留学の割引はありません。

Intensive GEコース 4人部屋の場合

学費・滞在費・食費$604(約86,335円)
登録料$100(約14,294円)
海外送金手数料約3,000円
往復航空券約50,000〜80,000円
海外留学保険約7,000〜13,000円
SSP申請費6,800ペソ(約17,408円)
テキスト費1,300〜2,000ペソ(約3,328〜5,120円)
寮保証金3,000ペソ(約7,680円)
空港ピックアップ費
  • 平日:1,500ペソ(約3,840円)
  • 週末:800ペソ(約2,048円)
生活費約1,000〜5,000円
通信費約1,000円
交通費約1,000円
娯楽費約10,000円
合計204,093〜247,677円

※レート:1ドル142.94円、1ペソ2.56円

CELLA (Cebu English Language Learning Academy)

CELLAで1週間留学する場合にかかる費用は以下のとおりです。

食事は平日3食・土日祝2食あり、コースと部屋タイプによって料金が変わります。

また、CELLAには授業料の割引キャンペーンがないので、学費を抑えたい人は複数人部屋を利用するのがおすすめです。

Power Speaking1 コース 4人部屋の場合
学費・滞在費・食費$640(約91,481円)
登録料$150(約21,441円)
海外送金手数料約3,000円
往復航空券約50,000〜80,000円
海外留学保険約7,000〜13,000円
SSP申請費6,800ペソ(約17,408円)
テキスト費200〜600ペソ(約512〜1,536円)/1冊
デポジット費2,000ペソ(約5,120円)
メンテナンス代800ペソ(約2,048円)/週
電気代500ペソ(約1,280円)/週
水道代150ペソ(約384円)/週
IDカード発行料200ペソ(約512円)
空港ピックアップ費1,200ペソ(約3,072円)
生活費約1,000〜5,000円
通信費約1,000円
交通費約1,000円
娯楽費約10,000円
合計216,258〜257,282円

※レート:1ドル142.94円、1ペソ2.56円

【目的別】フィリピン短期留学でおすすめの学校&留学費用

目的別にフィリピン短期留学でおすすめの学校と留学費用を解説します。

高校生のフィリピン短期留学

高校生のフィリピン短期留学でおすすめの学校は次の2校です。

学校名おすすめポイント1ヵ月の留学費用

QQ English ITパーク校

  • 大手オンライン英会話のフィリピン校
  • 最短1日から留学できる
  • 国際資格TESOL保有の講師が1,800人在籍
  • カランメソッドを採用したレッスン
  • ビジネス街にあり、光回線が常時利用できる
  • 留学前後にオンラインレッスンを受けられる
  • 学生寮・食事付きプラン:135,078円〜
  • レッスンのみのプラン:80,046円〜

 

SMEAG

  • 治安がいいエリアにある
  • TOEIC、TOEFL、IELTSの公式試験会場認定校
  • ESLコースはケンブリッジ英検をベースにしたカリキュラム
  • 点数保証プランは98%の学生が目標を達成
  • 各キャンパスに日本人スタッフが駐在
  • 週2回のドクター往診がある
  • 日本人シェフ監修の学食
  • 一般英会話コース:188,000円〜
  • TOEIC-Preコース:201,000円〜
  • TOEIC 600/700/800/900コース:210,000円〜
  • TOEFL-preコース:212,000円〜
  • TOEFL 60/80/90/100コース:229,000円〜
  • IELTS-preコース:212,000円〜
  • IELTS 5.5/6.0/6.5/7.0コース:229,000円〜

 ※レート:1ドル142.94円

上記の2校は学校入り口に警備員が立って24時間警備についており、学校も治安がいいエリアにあるので高校生でも安心して留学できます

また、英語試験対策のコースも充実しており、大学受験や就職に向けた英語学習ができます。

大学生のフィリピン短期留学

大学生のフィリピン短期留学でおすすめの学校は次の2校です。

学校名おすすめポイント1ヵ月の留学費用

I.Breeze

  • セミスパルタ式の語学学校
  • リニューアルオープンした綺麗な校舎
  • ネイティブのレッスンを受けられる
  • 教科ごとに講師が分かれている
  • 独自管理システムで入学から卒業まで学習を完全サポート
  • Power ESL:244,427円〜
  • Light ESL:222,986円〜
  • Intensive Speaking:230,133円〜
  • IELTS Target:273,015円〜
  • TOEIC Target:248,715円〜

TARGET

  • スピーキング重視のカリキュラム
  • マンツーマンレッスンは1日最大8コマ受講可能
  • 土日祝の追加レッスンも可能
  • 日本人スタッフが24時間常駐
  • 日本人経営の学校なので丁寧なサービスを受けられる
  • TARGET5プラン:174,386円〜
  • TARGET6プラン:185,822円〜
  • TARGET ULTIMATE8プラン:214,410円〜
  • IELTSプラン:214,410円〜
  • TARGET LITE4プラン:157,234円〜

※レート:1ドル142.94円

I.Breezeにはネイティブ講師のレッスンがあり、ネイティブの発音や英語表現を学べるので、海外大学や海外就職を検討している人におすすめです。

また、TARGETは1日最大8コマ受講でき、土日祝の追加レッスンも受けられるので春休みや夏休みを利用してしっかり勉強したい大学生にピッタリの学校です。

ボランティアのフィリピン短期留学

ボランティアでフィリピンに短期留学したい人はCEC海外ボランティア活動がおすすめです。

CEC海外ボランティア活動は世界中のボランティア活動・派遣をサポートしており、フィリピンではゼブ島を中心にボランティアプログラムを案内しています

CEC海外ボランティア活動で実施されているセブ島のボランティア活動は以下のとおりです。

ボランティア名

特徴

セブ地域開発活動

  • セブ市内で複数のNGO活動
  • ストリートチルドレンへの給食、貧しい地域に住む子どもや家族をサポート

セブ・高校生参加

  • 高校生を対象としたボランティアと交流活動

ストリートチルドレンと活動

  • 物乞いや物売りをしているストリートチルドレンへのサポート活動
  • NPOとの共同プログラム

SDGsスタディツアー

  • 貧困地域の子どもと交流・食事の提供、教育のサポート活動
  • 国際協力経験と現地事情を学ぶ

孤児院活動

  • マザーテレサ修道院で保育している子どもへのサポート活動

高齢者施設活動

  • 高齢者施設で身寄りのない高齢者への介護活動

参加費はボランティア活動や参加時期によって異なります。

また、参加費のなかには往復航空券、食事代、現地交通費、海外旅行保険、小遣いなどは含まれません。

ボランティア活動

参加費

地域開発活動

(夏休み以外の時期)

  • 1週間 6泊:78,000円
  • 2週間 13泊:106,000円
  • 3週間 20泊:134,000円

地域開発活動

(夏休み時期)

  • 1週間 6泊:69,000円
  • 2週間 13泊:95,000円

高校生参加

(1班:3月23日〜29日

2班:3月29日〜4月4日)

  • 6泊:85,000円

ストリートチルドレンと活動

(3月23日〜4月2日)

  • 10泊:100,000円

まとめ

フィリピンは日本から距離が近く留学費用も安いので、短期留学先としておすすめの国です。

また、英語初心者から上級者、社会人、親子まで幅広い層に対応した学習カリキュラムが揃っています。

そのため、どんな人でも留学しやすく、はじめての海外生活でも快適に留学生活を送れる環境が整っています。

いきなり欧米留学に行くのは費用も高く予算的にも難しいと感じる人も多いので、まずはフィリピンで短期留学を経験しましょう。

最大半額の留学エージェント
認知度No.1で価格満足度No.1の「スマ留」は、年間利用者8,000人以上を超えており、「短期留学」「長期留学」「ワーキングホリデー」の3つの種類を選ぶことができます。
認知度No.1で価格満足度No.1の「スマ留」
アドバイザー
スマ留が他のサービスと比較すると、圧倒的な安さがわかる!
他社との違い
スマ留が安い理由は?
スマ留が安い理由授業の内容(コマ数)・場所・教師は他社と何も変わりませんが、稼働率の少ない時間帯に授業をおこなうことで低価格の留学ができるようになります。
不安なサポートはしっかりしてる?
スマ留は146カ国203都市で駆けつけのサービスがあったり世界中で安心安全の24時間コールサポートをしてくれるので、はじめての留学でも安心して学ぶことができます。
スマ留がサポートしている国は?
スマ留がサポートしている国
国ごとの費用一覧は?
※授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込み
週数オーストラリアカナダフィリピンマレーシアアメリカ(西海岸)アメリカ(東海岸)ハワイニュージーランドマルタイギリスアイルランドドバイ南アフリカ
798,000137,000最低保証価格-145,000145,000140,00085,00079,800127,00084,700102,00076,780
8170,000185,000最低保証価格-245,000299,000249,000145,000140,000203,000178,000181,000142,000
12236,000249,000最低保証価格-306,000373,000330,000200,000190,000271,000237,000252,000204,000
16304,000313,000最低保証価格168,000370,000449,000419,000250,000234,000350,000298,000322,000246,000
20342,000373,000最低保証価格-443,000544,000480,000311,000281,000445,000358,000378,000306,000
24388,000442,000最低保証価格-518,000636,000568,000371,000326,000522,000417,000446,000365,000
25438,000509,000最低保証価格-591,000727,000652,000427,000364,000595,000469,000514,000399,000
36496,000568,000最低保証価格330,000665,000817,000727,000484,000402,000655,000523,000582,000454,000
48619,000706,000最低保証価格455,000770,000980,000860,000609,000597,000742,000617,000815,000542,000
52739,000846,000最低保証価格-885,0001,141,000-728,000767,000871,000716,0001,021,000669,000
60837,000918,000最低保証価格-990,0001,262,000-812,000950,000973,000780,0001,235,000776,000
68917,0001,010,000最低保証価格-1,126,0001,389,000-890,0001,082,0001,077,000868,0001,456,000854,000
76--最低保証価格-------897,000--
801,300,0001,400,000最低保証価格-1,700,0002,100,000-1,500,0001,350,0001,650,000-960,000-
881,600,0001,800,000最低保証価格-2,050,0002,500,000-1,800,0001,780,000--1,200,000-
44---------1,950,000---
留学費用の分割払いが可能なので将来的に返済も可能ということで、社会人なってからやワーホリ後に返済ができてしまうので魅力的です!

\ 最大半額のエージェント /公式サイトを見る

\ 海外駐在案件を探すなら /
ビズリーチがおすすめ
\ 海外駐在に強い /
ビズリーチに無料登録